運転免許の講習

違反者講習、停止処分者講習、取消処分者講習、初心者運転講習、高齢者講習についてご案内いたします。

違反者講習

対象
軽微な違反行為等を繰返して6点に達した人。
受講後
免許停止処分になりません。
講習内容(選択受講可能)
  1. 社会参加活動コース:社会参加活動(3時間)+座学(3時間)
  2. 実車指導コース:実車指導(3時間)+座学(3時間)
講習場所
各都道府県運転免許試験場
講習日時
各試験場により異なる
講習日時
各試験場により異なる
講習時間
13時間(2日間)
講習料
  1. 10,050円
  2. 14,200円

※別途通知手数料850円

講習携行品
運転免許証、筆記用具、講習手数料

停止処分者講習

対象
免許の停止処分を受けた人
講習日時
短期・中期講習の場合は、行政処分出頭通知書が届き、出頭日時や場所が通知されます。
処分後、停止処分者講習を受けることができます。
長期講習の方は、意見の聴取、聴聞の時に講習を受講します。
講習時間
  • 短期(30日)・・6時間(1日)
  • 中期(60日)・・10時間(2日間)
  • 長期(90日以上)・・12時間(2日間)
講習手数料
  • 短期・・13,200円
  • 中期・・22,000円
  • 長期・・26,400円
講習携行品
運転免許証、印鑑、筆記用具、講習手数料、処分書
期間短縮

講習を受講すると、停止処分の期間が短縮されます。

  • 短期(30日) ・・最大29日間
  • 中期(60日) ・・最大30日間
  • 長期(90日) ・・最大45日間
  • 長期(120日)・・最大60日間
  • 長期(150日)・・最大70日間
  • 長期(180日)・・最大80日間

免許停止期間

停止期間 30日 60日 90日 120日 150日 180日
金額 12,000~14,000円 22,000~24,000円 26,000~28,000円
短縮後日数 1日 30日 45日 60日 80日 100日

取消処分者講習

対象
  • 免許の拒否処分をうけた人
  • 免許の取消処分を受けた人
  • 6ヶ月を超える期間の運転の禁止処分を受けた人
講習場所
都道府県運転免許試験場
講習日時日時
各都道府県により異なる
講習手数料
31,850円
講習携行品
運転免許証、筆記用具、講習手数料

初心者運転講習

対象

免許を取ってから1年以内に

  • 1あるいは2点の違反を繰り返し、合計点数が3点以上になった人
  • 1回の違反で3点になった場合、その後の違反により4点以上になったひと
  • 1回の違反や事故で4点以上になった人
受講場所
各自動車教習所
講習内容
  • 危険予測、運転シミュレーター
  • 場内および路上における実技
  • 座学・ディスカッション
  • 講習手数料
  • 普通車・・・・講習料15,550円
  • 普通二輪・・講習料18,900円
  • 大型二輪・・講習料19,600円
  • 原付・・・・・・講習料10,200円
受講日時
各自動車教習所により異なる
受講携行品
運転免許証、筆記用具、講習手数料
その他
  • 再試験 ・・ 免許取得後1年経過した時点で再試験を受けなければなりません
  • 初心運転者講習を受けなかった人
  • 初心運転者講習受講後、免許取得後1年経過しないうちに再度、違反や事故を起こした人

高齢者講習

対象
免許証の更新期間が満了する日における年齢が70歳以上の人
講習場所
各自動車教習所
講習日時
各自動車教習所により異なる
講習時間
3時間
講習手数料
6,430円
講習携行品
高齢者講習通知書、運転免許証、講習手数料
その他
講習を受講しなければ免許証の更新ができません。
免許更新時に各自動車教習所発行の高齢者講習終了証明書を持参する必要があります。

処分累積点数と停止期間

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
0回     初心運転者講習 30日 60日 90日 取り消し
1回       60日 90日 120日 取り消し
2回   90日 120日 150日 取り消し
3回   120日 150日 取り消し

←運転免許についてTOPへ戻る

  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

運転免許の講習TOP