大型免許は最大積載量6.5t以上、車両総重量11t以上の大型トラックを運転する際に必要になる免許です。
大型免許は土砂などを運ぶダンプカーやターミナル間の輸送を行う長距離トラック、また港や駅からコンテナを運ぶ海上コンテナトラックや鉄道コンテナトラック、タンクローリーなど様々な車両を運転する際に活躍します。
注意点として、港などでよく見かけるトレーラー(被けん引車となる荷台)とトラクターヘッド(けん引車となる引っ張る車両)が分離できる構造の車両の場合は別途けん引免許が必要となります。
大型車の免許とけん引の免許を同時に取得できる同時教習コースを用意している教習所も多く、それぞれを個別に取得する場合よりも費用が安く済みますので将来的にトレーラータイプの大型車を運転する可能性がある方は是非同時教習もご検討ください。
注意点として、大型車などの特殊車両は普通車などと比べて教習車両の数が少なく、法人申込のお客様もいらっしゃるのでオフシーズンでも近い日程での教習では空きがないということが多いです。
特に転職・就職する方の多い3月、4月は非常に混み合います。大型免許の取得をお考えの場合、ご入校予定日の3ヶ月前には予約をとっておくようにしましょう。

大型車免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得
  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

大型車免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

大型車の教習所TOP