普通二種免許は主にタクシー・ハイヤーを運転する際に必要となる免許です。
その他にも運転代行サービスや介護タクシーなどにも用いられる他、資格として普通二種免許は必要ないものの『運転技術の証明』としての意味合いで、企業の役員専用車運転手の採用資格として挙がるケースもある免許です。
一般的に運転手を含め5人乗車可能な乗用車のイメージが強い普通二種免許ですが、資格としては乗車定員10人以下の車を運転できるため、「ジャンボタクシー」「ワゴンタクシー」と呼ばれる少し大きめの車両も普通二種免許で旅客を載せた運転が可能です。
また、一種免許と同じくAT限定の設定もございます。
教習所により異なりますが、殆どの場合は普通MTをお持ちの方は普通ニ種MT・ATの選択が可能で、普通ATをお持ちの方は普通ニ種免許もAT限定のみ、というケースが多いです。
ニ種免許の筆記があることに加え、多くの教習生は『鋭角コース』が難しいと口にされます。鋭角コースとは簡単に言ってしまえば三角形のような直線的な急カーブをいかに少ない切り替えしで脱輪せず曲がれるか、といった教習課題です。
車両間隔が掴めていないとなかなか難しいと思いますが、練習あるのみです。徐々に慣れていきましょう。

普通二種免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得
  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

普通二種免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

普通二種の教習所TOP