大型二種免許は車両総重量11t以上、乗車定員30人以上の大型観光バスなどを運転する際に必要となる、四輪車の最高峰といえる最上位免許です。
大きな人数を載せることの出来るバスを運転できるということは、同時に多くの人命を預かる責任があるということです。
万が一、大型のバスで事故を起こしてしまった場合には多くの人命が危険に晒されてしまいます。
そのため、他の免許と比較して取得するには安全に運転するために必要な技術を、より高度なレベルで求められます。
車両が大型のため方向転換やクランク、特に鋭角コースなどは非常に難しく感じられると思います。
また、バス形の教習車両となりますので後方間隔なども掴み辛く、普通自動車なら気にもしなかったような簡単なバックでも最初は苦労するでしょう。
必要なのは車両に対する慣れと練習の時間です。合宿免許で集中的に、何日も間を空けずに連続して乗車をしていればそれも次第に身についてくると思います。
しかし安全運転に最も必要なのは、なにより『事故を起こさない』『安全に運転する』という意識です。
大型バスの運転に慣れ、無事に免許を取得した後も慢心することなく、常に安全を第一に考え事故を起こさない運転を心がけてください。

大型二種免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得
  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

大型二種免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

大型二種の教習所TOP