普通免許は乗車定員10人以下、最大積載量3t未満、車両総重量5tの四輪の自動車を運転できる免許です。
大きく分けてMT(マニュアル)とAT(オートマ)の二つがあります。
正式にはMTは【普通自動車免許】ATは【普通自動車免許(AT限定)】といいます。
MTは限定がありませんので、AT・MT両方の運転が可能です。
ATはその名の通り【AT限定】なので、AT車しか運転が出来ません。
※厳密にはDCT車やCVT車と分類される車でも、クラッチ操作を必要としなければ免許制度上ATとして扱われるのでAT限定免許で運転が可能です。
AT(オートマチック・トランスミッション)車は自動的に変速操作を行う車です。手動での変速操作は必要ありません。
MT(マニュアル・トランスミッション)車は左足でクラッチペダルを踏み、左手でシフトレバーを動かすことにより変速操作(ギアチェンジ)を行う車です。
現在では日本で一般的に公道を走る普通自動車はそのほとんどがAT車ですので、海外で運転したり将来的に大型などの上位免許の取得予定がないのであればATで十分と言えます。
実際に最近では男性のAT限定も珍しくなくなってきていますが、やはり『将来性を考えて』『スポーツ走行を楽しみたい』『仕事先でMTが必要』といった理由でMTを選ばれる方も未だ多くいらっしゃいます。
また、一般的なAT車では手動でのギア変更ができないため、坂の勾配に合わせてギアを変える必要のあるようなアップダウンの激しい山岳部にお住まいの方にはMT車が好まれるようです。
普通免許を取得することにより、下位免許にあたる小型特殊自動車(小型の農耕用トラクターなど)や原動機付自転車も運転することが出来るようになります。

普通車AT・普通車MT・準中型免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得

取り扱い免許でさらに絞り込む

  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

二輪免許 特殊免許一覧 二種免許一覧
普通車AT・普通車MT・準中型免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

普通車免許の合宿免許TOP