バイク免許(自動二輪免許)は2つの区分があります。
排気量400cc以下のバイクを運転できる『普通自動二輪免許』とそれ以上の排気量のバイクを運転できる『大型自動二輪免許』です。
※125ccまで運転可能な『普通自動二輪免許(小型限定)』も存在しますが、これは普通二輪免許の限定条件なので免許の区分としては上記の2つとなります。
双方共にAT(オートマ)限定の免許も存在し、近年人気のビッグスクーターと呼ばれるバイクの多くは普通二輪ATの免許で運転できます。
400ccを超える大型のバイクの場合は大型二輪MTもしくは大型二輪ATの免許が必要になります。
実は大型二輪ATはAT限定に加え『650cc以下の二輪車に限る』という限定条件もありますので、たとえAT車であっても650ccを超えるものに関しては大型二輪MTの免許が必要になります。
また、よく普通二輪免許のことを『中型二輪免許』『中型免許』『中免』と言われることがあります。しかしこれは1996年に法改正されるまで『自動二輪免許』(現在の大型自動二輪免許に相当)『自動二輪免許(中型限定)』(現在の普通自動二輪免許に相当)という区分だった時代の呼び方で、現在では『中型免許』と言えば中型トラックなどを運転する際必要になる免許を指す言葉になりますので注意しましょう。
普通二輪免許を取得すると原動機付自転車はもちろん、意外に思われるかも知れませんが小型特殊自動車も下位免許にあたるので運転が可能になります。
こちらも意外と知られていませんが、原付免許にはMT/ATの区分がありませんので、普通二輪免許を仮にAT限定で取得したとしても、50cc以下の二輪車(原付)に関してはMTの車両も運転が可能です。
なお、側車(サイドカー)付き二輪車もこの免許で運転が可能となりますが、側車側の車輪も駆動輪(エンジンの力で駆動する車輪のこと)である車両や、前輪が二つで駆動輪として後輪が1つあるタイプの車両などは普通自動車免許が必要になるケースもあります。
あまり一般的ではありませんが、人とは違うちょっと変わったこのような車両を運転したいと思ってらっしゃる場合には、事前に販売店やメーカーに運転可能な免許をお問合せください。

普通二輪MT・普通二輪AT・大型二輪MT・大型二輪AT免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得

取り扱い免許でさらに絞り込む


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/gasyuku-menkyo/www/license/license.php on line 477

Warning: min(): Array must contain at least one element in /home/gasyuku-menkyo/www/license/license.php on line 480
  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

普通車免許 特殊免許一覧 二種免許一覧
普通二輪MT・普通二輪AT・大型二輪MT・大型二輪AT免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

バイク・二輪免許の合宿免許TOP