大型二輪ATは排気量650cc以下のAT(オートマチック)のバイクに限り、運転できる免許です。
よく誤解されがちですが、いわゆる『ビッグスクーター』と呼ばれるバイクは、そのほとんどが400cc以下です、そのような車両を運転する場合に大型二輪AT免許は必要ありません。普通二輪ATで運転が可能です。
401cc~650ccのATバイクとなると、国産では2015年現在片手で数えれる程の種類しかなく、輸入車を合わせても乗れる車両が極端に限定されます。
また、逆に650ccを超える大排気量のATバイクは選択できる車両の数は多いのですが、残念ながら現在の法律では大型二輪AT限定免許では運転が出来ません。
ATバイクでも650ccを越える場合は大型二輪MT免許を取得する必要があります。
そのため、正直に申し上げてかなり需要の少ない、希望者の少ない免許となっています。
『持っている人があまり居ない免許が欲しい』という理由での取得には最適ともいえますが、実用性はほとんど無いと言えるでしょう。
『大型二輪免許が欲しいけどクラッチ操作は自信が無い』『AT車にしか乗ったことが無い』という方であっても乗りたいバイクが決まっていて、そのバイクが401cc~650ccのATバイクということで無ければMTにチャレンジすることをオススメします。
慣れない内はクラッチ操作につまずくかも知れませんが、合宿免許では多くの場合卒業までの技能教習の保証が付いています。追加教習が必要になった場合でも費用を気にせず出来るまでじっくりチャレンジすることができますので、是非ご一考ください。

大型二輪AT免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得
  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

大型二輪AT免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

大型二輪ATの教習所TOP