大型特殊免許(略称:大特)は大型の農耕用トラクターやフォークリフト・除雪車・ブルドーザー・ロードローラーやクレーン車、果ては戦車など、大型特殊車両と分類されるさまざまな車両を公道で運転する際に必要な免許です。
運転免許はあくまで公道を運転する際に必要になる資格なのでトラックなどに載せて運び、私有地である畑などで運転する場合には大型特殊免許は不要です(とはいえ、ほとんどの場合大型特殊に分類されるコンバインやトラクターは普通免許・中型8t限定免許で運転できる範囲のトラックに載せられるサイズではありません、自走して畑まで移動するのが一般的でしょう。)
また、パワーショベルなどの建設関係の現場に使われる車両が多い大型特殊車両ですが、大型特殊免許はあくまで運転資格なのでリフトやクレーンなどの操作が必要な場合、別の資格が必要になるケースがありますので注意しましょう。
意外と知られていませんが、大型特殊にも『カタピラ車限定』『農耕車限定』といった限定免許も存在します。ただし、教習を行っている場所はかなり限られており、多くの場合は自衛隊や農業大学などの組織に属していないと取得することが出来ないため、非常に珍しい免許となっています。

大型特殊免許取り扱い教習所一覧

エリア・時期・車種で更に絞り込む

頃入校の免許取得
  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

他車種の合宿免許を見る

大型特殊免許を取得できる教習所の一覧です。自宅から近いエリアに絞り込んだり、価格別に並べ替えたり、お好みの表示に変更可能です。

大型特殊の教習所TOP