教育訓練給付金とは?

教育訓練給付金制度のご案内

教育訓練給付金とは雇用保険制度の一環で、簡単に言ってしまえば一定の条件を満たす方が中型自動車・大型自動車のような業務用の免許を取得する際に、 そのかかる費用の最大20%をハローワークから支給してもらえる制度です。
※ただし支給金額は十万円が上限となり、4千円を超えない場合は支給されません。

申請の流れと方法

教育訓練給付金を受け取れる方の条件は以下の通りです。

  • 雇用保険の被保険者として雇用された期間が1~3年以上ある。
  • 過去に教育訓練給付金を受けたことがある場合、それから3年以上経過している。
  • 既に離職されている場合、受講開始日が離職日の翌日から1年以内である。

支給条件を満たしている場合、お手数ですがハローワークにて【教育訓練給付金支給要件照会票】を提出していただき、 『教育訓練給付金支給要件回答書』をお受け取りください。

上記支給条件を満たしている場合

講習を予約
中型車や大型車の教習車両は普通自動車などと比べると、著しく車両台数が少ないため比較的早く満席になってしまいます。
予約は先着順となりますので、早期取得をお考えの方はなるべく早めにご予約ください。
教習料金の支払
入校前に全額をお支払いいただきます。
卒業後はハローワークから「教育訓練費」の20%(十万円上限)の給付が受けられます。
※卒業後1ヶ月以内に支給申請が必要
※ローン利用も可能。ただし、金利などは対象外となり、加えて教習期間中に支払った金額のみ給付金の支給対象となりますのでご注意ください。
入校時の持参物
『教育訓練給付金支給要件回答書』・印鑑・免許証(ない方は住民票)
給付金支給対象外となる費用
  • 不合格時の補習・再検定費用
  • 宿泊・食費
  • 交通費
  • ローンに関わる手数料

手続き方法

「支給要件照会」ハローワークへ
持参するもの
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 印鑑
  • 雇用保険被保険者証
ハローワークにて【教育訓練給付金支給要件照会票】に必要事項を記入、提出。
↓
「回答書交付」ハローワークより
記入内容に基づき、『教育訓練給付金支給要件回答書』を交付。この回答書をもって支給対象者かどうか確認ができます。
↓
「受講料の全額支払」
支給対象者の方は教習所にご予約の上、受講料の全額をお支払いください。ローンによるお支払いも可能です。
※ただし、金利などは対象外となり、加えて教習期間中に支払った金額のみ給付金の支給対象となりますのでご注意ください。
↓
「入校」教習所へ
教習所へご入校。
※入校に先立ち、『教育訓練給付金支給要件回答書』・印鑑・免許証・本籍記載の住民票をご持参頂く必要がありますので、予めご用意ください。
↓
「証明書・領収書の発行」教習所より
教習終了後、 「教育訓練修了証明書」及び「領収証」が発行されるので、卒業証明書と合わせて忘れずにお受け取りください。
↓
「給付金の申請」ハローワークへ
必要書類(「教育訓練給付金支給申請書」「教育訓練修了証明書」「領収書」 「本人・住所確認書類」「雇用保険被保険者証」)をハローワークに提出し、申請してください。

申請期限

教習所卒業日の翌日から1ヶ月以内に申請する必要があります。
期限を過ぎると受け付けができず、給付金も受け取れなくなってしまうので忘れずに支給申請手続きを行ってください。

  • 仮申込み
  • 資料請求
  • 空き枠確認

教育訓練給付金制度のご案内TOP